トレチノインでシミ、シワが撃退できる?

美白治療でハイドロキノンとセットで使われるトレチノインは、シミやシワの改善、肌全体の若返りに高い効果が期待できます。しかしその一方で、ハイドロキノン以上に刺激の強い成分でもあります。

美白効果に関して

トレチノインでシミ、シワが撃退できる?

トレチノインはビタミンA誘導体の一つ。強力なターンオーバー促進効果があり、肌の奥のシミを排出させる働きをします。表皮細胞を生まれ変わらせる効果があるので、シミだけでなくニキビやシワにも有効です。

使い方に関して

トレチノインは市販されていないので病院で処方してもらうか個人輸入になります。洗顔後、炎症を緩和するため最初にビタミンC誘導体入りの化粧水で肌を整えます。その後、トレチノインを綿棒に取ってごく少量を気になる部分にだけ塗ります。広範囲に塗るとその部分にも皮むけや赤みが起きるので注意してください。通常は朝晩の1日2回ですが、赤みが強すぎる場合は2日に1回に減らすなど、肌の調子を見ながら調整します。劣化しやすいので冷蔵庫で保管しましょう。

副作用に関して

トレチノインでシミ、シワが撃退できる?

使い始めてから数日後に強烈な痒み、赤み、皮むけが起こります。これはピーリング効果によるものですが、痒くても色素沈着を起こすので絶対に掻いてはいけません。トレチノインは濃度選びが難しい成分です。まったく変化が起きない場合は濃度が低すぎて効果が期待できません。しかし濃度が高すぎると炎症が強すぎて治療になりません。少し赤みが出て皮がむけるくらいの濃度がベスト。初めて使う方なら0.025~0.05%くらいの低濃度で十分な効果があります。

ハイドロキノンとセットで使うべき理由

トレチノインで皮が剥けたお肌は紫外線に弱くシミができやすい状態です。シミ治療が目的ではなくても必ずハイドロキノンと併用することをおすすめします。トレチノインを使う時は低濃度からはじめ、ハイドロキノンとセットで使う決まりを守りましょう。紫外線対策は絶対に忘れないようにしてください。